6代目「青森丸」最後の航海 八戸水高生乗せハワイで実習

航海実習の意気込みを述べる金澤柚紀さん(中央)
航海実習の意気込みを述べる金澤柚紀さん(中央)
青森県立八戸水産高(嵯峨弘章校長)の海洋生産科2年生32人と専攻科の生徒ら計65人が24日、ハワイ南西海域で行う国際航海実習の出港式に臨んだ。実習船「青森丸」(660トン)で約2カ月、マグロはえ縄漁などに挑戦。船上生活を通して、漁業に必要な.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録