路線維持、一段と厳しく 存廃協議、23年度にも/JRローカル線収支

 JR各社の2021年度の路線別収支
 JR各社の2021年度の路線別収支
JR東日本などが2021年度の地方路線の収支を公表した。足元では新型コロナウイルス禍による利用低迷は底を打ちつつあるが、抜本的な改善にはほど遠く路線網の維持は厳しい状況が続く。赤字路線の存廃を巡っては、国がJRと沿線自治体を仲介して協議の場.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録