天鐘(11月25日)

「下馬評」とは元々、門前や城郭の前で、馬に乗るご主人を待つお供の者が時間つぶしにした興味本位なうわさ話や批評のこと。いわば第三者による無責任な評価である▼だから下馬評なんて当てになるものではないのだ―と、今だから言ってしまいそうだ。大方の予.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録