現場対応訓練、児童虐待を想定 岩手県警、県北地方の関係機関と

現場対応合同訓練に参加した関係機関の職員
現場対応合同訓練に参加した関係機関の職員
岩手県警は18日、県北地方の関係機関と合同で、児童への虐待事案を想定した現場対応訓練を実施した。警察署、児童相談所、学校の担当者が被害児童への聴取、家庭訪問での役割を確認し、連携強化を図ることを申し合わせた。 訓練は久慈警察署で行われた。県.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録