【日本-ドイツ】堂安、出場直後に待望のゴール

 日本―ドイツ 後半、同点ゴールを決める堂安(中央右)。GKノイアー=ドーハ(ゲッティ=共同)
 日本―ドイツ 後半、同点ゴールを決める堂安(中央右)。GKノイアー=ドーハ(ゲッティ=共同)
流れを変える同点ゴールを奪ったのは、途中投入された強気の背番号8だった。出場からわずか4分後の後半30分、ゴール前のこぼれ球に反応した堂安が左足で蹴り込んだ。代表での序列が下がっても「野心みたいなものは忘れたつもりはない」と言い続けてきたM.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録