取れる魚、様変わり 暖水系〝新顔〟の活用模索/気候変動と水産物

 都道府県が回答した、主な影響のある水産物
 都道府県が回答した、主な影響のある水産物
地球温暖化の影響で、国内で取れる魚が様変わりしつつある。海水温の上昇に伴い、多くが生息域を移ったとみられており、親しまれてきた魚が急減。代わりに暖水系の水揚げが増えた地域も多い。“新顔”の魚活用には新たな加工設備も必要で、ハードルは高い。め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録