貨物輸送、トラックから鉄道に 脱炭素へモーダルシフト 青森県南も動き

鉄道コンテナにベトナム向けの冷凍ボイルベビーホタテを積み込む作業員=15日、青森市の青森冷凍
世界的に二酸化炭素(CO2)の排出削減が加速する中、長距離間の貨物輸送を大型トラックから鉄道など環境負荷の小さい手段に置き換える「モーダルシフト」が注目されている。青森県南地方でも、一部企業に転換の動きが見られるほか、鉄道事業者への問い合わ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録