東北新幹線などに遅れ 夜間作業員の捜索で

東北新幹線は22日午前、行方不明になった夜間作業員の捜索のため、速度を落として運転し、同線と上越新幹線、北陸新幹線に最大で約1時間10分の遅れが出て、約2万3300人に影響した。午前8時半ごろに通常の速度での運転を開始した。 JR東日本によ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録