【サッカーW杯】移民2世、新天地で開花 カナダのデービス、スペインのファティ

 練習するカナダのデービス=20日、ウンムサラル(ロイター=共同)
 練習するカナダのデービス=20日、ウンムサラル(ロイター=共同)
サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会では、アフリカの祖国を離れた移民の2世が新天地の国の代表として参加する事例が目立つ。世界各地で移民・難民問題が続く中、周囲の支援と本人の努力が掛け合わされ、たくましく才能が開花した。 カナダの22.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録