錦富士関が勝ったら「ドン!」 母校OB、自費で祝砲/十和田

信号雷をセットする青森花火の担当者。この日は見事に祝砲が上がった=19日、十和田市
信号雷をセットする青森花火の担当者。この日は見事に祝砲が上がった=19日、十和田市
大相撲で躍進する十和田市出身の錦富士関=本名・小笠原隆聖、伊勢ケ浜部屋=。9月の秋場所から、勝ち星のたびに市中心部で祝砲が上がり、地域住民の話題になっている。打ち上げるのは錦富士関の母校・青森県立三本木農業高OBの男性。「活躍をもっと知って.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録