漁獲可能量16トン引かれる マグロ数量報告義務違反/青森

各国で漁獲枠が決まっているクロマグロの水揚げ量を青森県内の一部の漁業者が偽って報告していた問題で、国の水産政策審議会の分科会は21日、報告義務違反のあった大型魚54・9トンについて、青森県の22年度漁獲可能量から約16トンを差し引くことを了.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録