「八戸小唄」で発車オーライ 12月から新幹線ホームのメロディーに/八戸駅

JR八戸駅の新幹線ホームの発車メロディーに「八戸小唄」が採用されたことが決まり、市民からは歓迎の声が聞かれた=2020年、八戸駅
JR八戸駅の新幹線ホームの発車メロディーに「八戸小唄」が採用されたことが決まり、市民からは歓迎の声が聞かれた=2020年、八戸駅
長年にわたって歌い継がれ、八戸市民に親しまれている「八戸小唄」が、JR八戸駅の新幹線ホームの発車メロディーになる。開業20周年の節目を迎える12月1日から採用。「昔から聞いてきた唄なのでうれしい」「魅力を伝える好機になる」―。なじみ深い楽曲.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録