時評(11月22日)

ロシアのウクライナ侵攻で懸念された軍事的な対外波及が現実となった。ポーランド東部のプシェボドフにロシア製ミサイルが着弾、住民2人が死亡した。 ポーランドは北大西洋条約機構(NATO)の加盟国だ。その領土内にミサイルが飛来するのも、犠牲者が出.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録