【コロナワクチン】八戸版職域接種12月に実施 オミクロン株に対応

新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの接種について、八戸市は21日、「八戸版職域接種」を12月2~11日のうち8日間で実施する方針を明らかにした。会場は同市長苗代の「SGプラザ」(旧新八温泉)。現時点で約5千人の接種を見込んで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録