売却条件適合の提案なし 八戸駅西保留地、市が内容検証

商業施設などの立地を想定し、八戸市が購入事業者を公募していた八戸駅西地区の保留地について、市は21日、売却条件に合った提案がなかったと明らかにした。青森県内外の事業者4社が公募に応じたが、うち3社は建設資材の高騰などを理由に辞退。提案書を出.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録