28兆円補正予算案審議入り 経済対策、8割借金 予備費最大、野党追及

 衆院本会議で財政演説を行う鈴木財務相=21日午後
 衆院本会議で財政演説を行う鈴木財務相=21日午後
政府は21日、総合経済対策を実行するための2022年度第2次補正予算案を国会に提出し、衆院本会議で審議入りした。一般会計の歳出総額は28兆9222億円で、物価高の負担軽減策や新型コロナウイルス感染症対策を講じる。22兆8520億円分の国債を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録