児童の背中に反省文 大阪、支援学校の20代教諭

大阪府教育委員会が、「先生の給食を勝手に食べた」と書かれた反省文を男子児童の背中に張り、校内を連れ歩いたとして、府立の特別支援学校に勤務の20代の女性教諭を訓戒処分にしていたことが21日、分かった。訓戒は9月2日付で、教諭は同12日に依願退.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録