【デーリー杯ママさんバレー】「やっぱり試合楽しい」 選手たちに笑顔広がる

制約の多いコロナ禍を乗り越え、熱戦を繰り広げる選手たち
制約の多いコロナ禍を乗り越え、熱戦を繰り広げる選手たち
各チームはコロナ禍で練習環境や試合の機会に恵まれない中でも、家族の協力を得ながら活動を続けてきた。久々に大会出場を果たしたチームもあり、選手は「やはり試合は楽しい」と一様にすがすがしい表情だった。 9人制の大会出場は3年ぶりだったというむつ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録