【横浜町の鳥インフル】「農場に不備なし」 青森県が見解

農林水産省とオンラインで意見交換する三村申吾知事=20日、青森県庁
農林水産省とオンラインで意見交換する三村申吾知事=20日、青森県庁
20日に高病原性鳥インフルエンザが発生した横浜町の養鶏場は、4月15日に続いて2度目の発生となる。飼育再開に伴い、国に指摘された衛生管理の不備を改善し、十分な対策が講じられていることを青森県が確認していたが、感染を防げなかった。県は20日の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録