「行雲流水」でドイツ戦へ 森保監督、ドーハで決戦

 取材に応じる森保監督(右手前)=18日、ドーハ(共同)
 取材に応じる森保監督(右手前)=18日、ドーハ(共同)
ドーハには29年前と変わらない暑さと、中東初のワールドカップ(W杯)開催の熱気が満ちている。祭典が目前に迫る18日夜、サッカー日本代表の森保一監督(54)はつぶやいた。「変な高ぶりがない。本当に気持ちの浮き沈みがない」。本番前のカナダ戦に敗.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録