天鐘(11月20日)

1986(昭和61)年6月、メキシコでわずか5分の間に、二つの伝説が生まれる。サッカーのワールドカップ(W杯)準々決勝。アルゼンチンの小柄な男が、イングランド選手の間をドリブルで駆け抜けていく▼「マラドーナ、マラドーナ、マラドーナ…」。テレ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録