青森県内で鳥インフルか

青森県内で高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生したことが19日、分かった。県が20日午前9時半に記者会見を行い、詳細を発表する。 県内では今年4月に横浜町の2カ所の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが相次いで発生。計約27万羽を処分し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録