終了間際、PK与え逆転負け 日本、不安残しW杯本番へ

 日本―カナダ 試合終了間際、カナダのカバリーニ(右)に決勝のPKを決められたGK権田=ドバイ(共同)
 日本―カナダ 試合終了間際、カナダのカバリーニ(右)に決勝のPKを決められたGK権田=ドバイ(共同)
これが本番でなかったことが、日本の救いか。1―1の後半ロスタイム。ゴール右脇に入ったラレアに縦パスをつけられた。対応した山根は鋭いフェイントに思わず足が出てPKに。カバリーニの緩いキックをGK権田は触ったが、無情にもラインを割った。W杯の1.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録