歴史的上昇、家計に負担 コストしわ寄せ、中小苦境/消費者物価3・6%

 消費者物価指数の上昇要因比較
 消費者物価指数の上昇要因比較
10月の消費者物価は40年ぶりの歴史的な上昇率となった。食品の値上げラッシュが家計に重くのしかかり、コスト増のしわ寄せで生産者や小規模な店舗の苦境も深まっている。業績が堅調な大企業では賃上げに前向きな動きもあるが、中小企業を含めた幅広い波及.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録