時評(11月19日)

岸田文雄首相は中国の習近平国家主席とタイ・バンコクで会談した。両氏は沖縄県・尖閣諸島や台湾などの問題で対立したが、建設的で安定した関係づくりに向けて、緊密に意思疎通を図ることで一致した。 日中首脳の対面会談は3年ぶりで、岸田氏の首相就任後は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録