党勢拡大へ与野党懸命 衆院選にらみ動き活発/「10増10減」法成立

 主な各党の戦略と課題
 主な各党の戦略と課題
「1票の格差」を是正する衆院小選挙区定数「10増10減」へ改正法が成立した。与野党は次期衆院選をにらんで動きを活発化させる。生き残りが懸かるため、定数減の自民党内調整は難題。10増対象の都県では、党勢を拡大したい自民、公明両党が綱引きを展開.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録