「性差のない就業機会を」 少数派職場で奮闘の男性

 男性が少ない職種
 男性が少ない職種
女性をイメージしがちな職場で奮闘する男性たちがいる。19日は男性の生き方に目を向け、ジェンダー平等を目指す「国際男性デー」。誰もがしたい仕事をできるように―。性別だけにとらわれない就業機会の確保を求める声が、男性や専門家から聞こえた。 ▽や.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録