スピードスケート靴8足、八戸市に寄贈 県スケート連盟

寄贈されたスピードスケート靴を手元に置き、懇談する熊谷雄一市長(左)と田名部和彦会長(左から2人目)ら
寄贈されたスピードスケート靴を手元に置き、懇談する熊谷雄一市長(左)と田名部和彦会長(左から2人目)ら
青森県内のスピードスケート競技人口の拡大を目的に、新型スピードスケート靴8足を八戸市に寄贈したとして、青森県スケート連盟(田名部和彦会長)に9日、市から感謝状が贈られた。靴は長根屋内スケート場(YSアリーナ八戸)に保管され、スケート教室や一.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録