時評(11月17日)

「1票の格差」が最大3・03倍だった7月の参院選の違憲性が問われた16件の訴訟は、高裁段階の判決が出そろった。結果は違憲が1件で違憲状態8件。2019年の参院選について起きた16件の訴訟で違憲状態が2件だったのに比べ、厳しい判断が大幅に増え.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録