責任回避へ機先制す 「過激な党」共和危機感/トランプ氏出馬表明

 15日、米フロリダ州の演説会場に到着したトランプ前大統領(手前)とメラニア夫人(AP=共同)
 15日、米フロリダ州の演説会場に到着したトランプ前大統領(手前)とメラニア夫人(AP=共同)
トランプ前米大統領が2024年大統領選への出馬を表明した。中間選挙で野党共和党の苦戦の責任を問われる中、機先を制した形だ。与党民主党から「過激なトランプ党」とのレッテルを貼られ、重要州で敗北した共和党の危機感は強い。有力なライバルにのし上が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録