青森県内女性が特殊詐欺被害 手数料名目、222万円

七戸署は16日、青森県内に住む40代女性が金銭の受取手数料名目で、約222万円分の電子マネーの利用権をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。 署によると、今年7月25日ごろ、女性はスマートフォンで副業情報を検索していたと.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録