移住相談32万件で過去最多 21年度、トップは長野

総務省は15日、全国の都道府県と市町村の相談窓口などで、2021年度に計32万3931件の移住相談を受け付けたと発表した。前年度に比べ11%増え、集計を始めた15年度以降で最多となった。新型コロナウイルス禍でテレワークが浸透し、柔軟な働き方.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録