「盗塁王目指す」 名原(青森大)、広島と仮契約

広島の近藤芳久スカウト(右)からキャップをかぶせられ、意気込む名原典彦=青森市内
広島の近藤芳久スカウト(右)からキャップをかぶせられ、意気込む名原典彦=青森市内
今年のプロ野球ドラフト会議で、広島から育成1位で指名を受けた青森大の名原典彦外野手が15日、青森市内のホテルで球団との入団交渉に臨み、支度金319万円、年俸300万円(いずれも推定)で仮契約を結んだ。背番号は「121」。名原は「持ち味の“足.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録