大雪時の立ち往生想定 十和田除雪ステーションで対応訓練

支障車両(右)のけん引排除訓練を行う関係者
支障車両(右)のけん引排除訓練を行う関係者
国土交通省青森河川国道事務所は11日、十和田市伝法寺の十和田除雪ステーションで、大雪時の大規模な車両の立ち往生を想定した対応訓練を行った。同事務所や青森県の職員、道路維持管理業者の約30人が参加し、災害対策基本法を適用した早期の解消に向けた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録