八戸が5年ぶりV 四市交流親善囲碁大会、2年ぶり開催

対局を通じて交流を深めた参加者
対局を通じて交流を深めた参加者
八戸、十和田、三沢、久慈の県境を越えた日本棋院4支部がチーム戦で競う第41回四市交流親善囲碁大会が13日、十和田市東コミュニティーセンターで開かれ、八戸支部が5年ぶりの優勝を果たした。 開催は2年ぶり。各支部から12~15人の代表選手が出場.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録