【大相撲】しぶとい攻めで自画自賛 若景初勝利、まずは一歩

 若隆景(左)が寄り切りで霧馬山を下す=福岡国際センター
 若隆景(左)が寄り切りで霧馬山を下す=福岡国際センター
身上とする下からのしぶとい攻めで、激しい一番を制した。若隆景は大関昇進への足固めを狙う場所で初勝利。まずは一歩を踏み出し「いい相撲だった。良かった」と自画自賛した。 過去3勝5敗と難敵の霧馬山に対し、全くひるまなかった。激しい突っ張りを顔面.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録