「譲れぬ一線」探り合い 台湾緊迫、外交に本腰/米中首脳会談

 台湾情勢を巡る米中首脳の発言
 台湾情勢を巡る米中首脳の発言
バイデン米大統領が14日、就任後初めて中国の習近平国家主席と対面で会談した。緊迫する台湾情勢で軍事衝突を避けるには、互いの「レッドライン(譲れない一線)」の見極めが不可欠だ。バイデン氏は中間選挙の上院で勝利し、習氏は長期支配体制を固めた。内.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録