県美のアートプロジェクト、三沢2会場で開幕 資料や現代アート、12月11日まで

青森県立美術館の制服(上部)が展示されている三沢市歴史民俗資料館の一角
青森県立美術館の制服(上部)が展示されている三沢市歴史民俗資料館の一角
青森県立美術館のアートプロジェクト「美術館堆肥化計画2022」で、三沢市歴史民俗資料館と斗南藩記念観光村内「開墾村」に県美の資料や現代アートが展示されている。12月11日まで。 同資料館には県美のネオンサインや制服、建築模型を展示。開墾村の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録