映画「ターミナル」のモデル男性死去 仏の空港で18年生活

 死去したメフラン・カリミ・ナセリさん=2004年、パリ郊外のシャルル・ドゴール空港(AP=共同)
 死去したメフラン・カリミ・ナセリさん=2004年、パリ郊外のシャルル・ドゴール空港(AP=共同)
【パリ共同】パリ郊外のシャルル・ドゴール空港で18年間暮らし、スティーブン・スピルバーグ監督の映画「ターミナル」のモデルになったとされるイラン出身の男性メフラン・カリミ・ナセリさんが12日、死去した。AP通信などが報じた。 空港関係者による.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録