新法急ぐ政府、疑問の声も 悪質な寄付勧誘に規制検討/旧統一教会問題

 霊感商法被害救済を巡る法整備
 霊感商法被害救済を巡る法整備
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受け、政府は被害者救済に向けた新法の今国会提出を視野に入れ、急ピッチで作業を進めている。高額な寄付による被害などを踏まえ、悪質な寄付勧誘の禁止や損害賠償請求の制度に加え、罰則の導入も検討。被害救済の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録