八戸市長就任1年、堅実重視の熊谷カラー 県と協調、経済界と連携 巨費投入を決断する変化も

市議会で答弁に立つ熊谷雄一市長(左は佐々木郁夫副市長)。堅実に市政を運営する=9月、市議会本会議場
昨年の八戸市長選で初当選した熊谷雄一市長(60)は、17日で就任から1年の節目を迎える。青森県と協調を図り、市政運営の後ろ盾となる地元経済界と連携を深化。強力なリーダーシップやトップダウンに代表される派手さよりも、堅実さを重視するのが熊谷カ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録