【南部氏誕生 光行と「鎌倉殿」の時代】(15)三浦一族と陸奥国

宝治合戦で敗れ自害した三浦一族276人を供養する「やぐら」(横穴式の墓)=神奈川県鎌倉市
宝治合戦で敗れ自害した三浦一族276人を供養する「やぐら」(横穴式の墓)=神奈川県鎌倉市
寛元4(1246)年12月5日、鎌倉幕府5代執権北条時頼(義時のひ孫)は、佐原盛時を「陸奥国糠部五戸」の地頭代に任じた。佐原氏は相模国(現神奈川県)を拠点とした三浦氏の庶流である。盛時は、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主人公北条義時の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録