肘手術から復活した先鞭に 急死の元エース村田さん

 1985年4月、右肘手術から復帰し、3年ぶりに勝利投手になった村田兆治さん(右端)=川崎
 1985年4月、右肘手術から復帰し、3年ぶりに勝利投手になった村田兆治さん(右端)=川崎
11日に急死したプロ野球ロッテの元エース村田兆治さんは、当時は珍しかった肘の靱帯(じんたい)再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けて復活した先鞭(せんべん)としても知られる。日本球界では投手の肘にメスを入れることはタブー視されていたが、村.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録