【現代の名工】建築技術、次世代に 大山建工・中里政義さん(五戸)

「現代の名工」に選ばれた中里政義さん=五戸町
「現代の名工」に選ばれた中里政義さん=五戸町
安土桃山時代の茶室に由来する数寄屋建築といった伝統的な日本建築を手がける五戸町の中里政義さん(67)は、「起(むく)り」と呼ばれる丸みを帯びた屋根を組む技術が評価されて受賞した。「最初は驚いた。心から喜んでいる」。その語り口は静かで謙虚さが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録