効果に地域差、団体伸びず 宿泊施設混乱、残業増も/旅行支援1カ月

 観光客らが行き交う那覇市中心部の国際通り=4日
 観光客らが行き交う那覇市中心部の国際通り=4日
全国旅行支援のスタートから1カ月。岸田政権は「高い需要喚起の効果」(斉藤鉄夫国土交通相)をアピールするが、客足に地域差もみられ、団体旅行は回復に時間がかかっている。割引適用の手続きが煩雑なため、宿泊施設は混乱、従業員の残業も増えている。 ▽.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録