Free機関室撤去、しけで着手できず 八戸沖/貨物船座礁

昨年8月に八戸港沖で発生した貨物船の座礁事故で、11日に予定されていた現場海域に残る船尾部の機関室部分の撤去作業は、想定よりも波が高く、着手できなかった。船主側代理人によると、実施は13日以降になる。

お気に入り登録