高額家賃に苦しむ避難者 無償打ち切りも転居できず/東日本大震災11年

 インタビューに答える山本マユミさん
 インタビューに答える山本マユミさん
東日本大震災で宮城県気仙沼市の自宅を失い、東京都目黒区に避難した68歳の女性が仮設住宅扱いで提供された共同住宅について家賃相当額などとして約820万円を支払うよう、区から提訴されている。理由は無償期間の終了後に転居せず、家賃分を滞納したこと.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録