「糖尿病」名称変えて 患者9割が抵抗感や不快感

 糖尿病という名称をどう思うか
 糖尿病という名称をどう思うか
「糖尿病」という名称に患者の9割が抵抗感や不快感を抱いていることが10日、患者や医療関係者らでつくる日本糖尿病協会(東京)の調査で分かった。怠惰や不潔といった負のイメージにつながりかねず、病気の正確な実態を表していないというのが主な理由。侮.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録