1票の格差、埋まらぬ溝 与野党、党利優先変わらず/参院憲法審査会

 参院憲法審での主な発言
 参院憲法審での主な発言
参院で今国会初の実質討議となった憲法審査会は、参院選「1票の格差」を中心に論戦が展開した。7月の参院選に違憲や違憲状態との司法判断が続き、与野党とも無視できなかったようだ。ただ各党は党利優先の従来主張を変えておらず、溝が埋まる気配はない。参.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録