サクマ式ドロップス廃業へ 原材料高が影響

 佐久間製菓の「サクマ式ドロップス」
 佐久間製菓の「サクマ式ドロップス」
缶に入った甘いあめで知られる「サクマ式ドロップス」を販売する佐久間製菓(東京)が来年1月20日で廃業することが9日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う販売落ち込みに原材料高が重なり、経営が悪化した。 名前の似た「サクマドロップス」な.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録